妊娠中に使えるおすすめの骨盤ベルト

産後ダイエット

妊娠中に使える骨盤ベルトはこれです

妊娠中はホルモンの影響で靭帯がゆるんでしまい、腰痛などのトラブルの原因にもなります。
その対策としておススメしたいのが「骨盤ベルト」。
骨盤ベルトは産後の骨盤矯正に使うイメージがありますよね。
でも、妊娠中から使えるものもあるんですよ。

 

トコちゃんベルト

トコちゃんベルトU

 

妊娠中、女性ホルモン「リラキシン」による骨盤のゆるみをカバーしてくれるのが、「トコちゃんベルトU」。
妊娠時の大切なおなかをやさしく守ってくれる、人気の厚手はらまきとセットになっている「カラポカ2点セット」が人気です。

 

 

トコちゃんベルトIIと厚手はらまきのカラポカセット

 

 

キューズベリーの骨盤ベルト

キューズベリーの骨盤ベルト

 

妊娠中でもおしゃれに使える骨盤ベルトといえば、キューズベリーの骨盤ベルトです。

 

キューズベリーの骨盤ベルトは、バックルを支点にして締める、他にはない骨盤ベルトの作りになっています。
両サイドからマジックテープで止めるタイプのものよりも、しっかりと固定することができます。
トイレなどでの着脱も簡単、両手を離してもトイレに落としてしまうということもありません。

 

キューズベリーの骨盤ベルトの詳細はこちら

 

 

 

オススメしますトコちゃんベルト

 

長男を妊娠中の事です。
産後すぐに骨盤ケアをしないと骨盤が開いた状態のままなかなか元に戻らず後々大変な事になるという話を耳にし、出産直後に慌てない様すぐさま購入し、その日に備えました。

 

出産して2日ほどは病院で用意されたさらしの紐のようなものを骨盤周りに巻いて過ごしましたが、それ以降は自分のベルトを着用。
これが簡単そうに見えてなかなか難しかったのですが、幸い出産した病院にもトコちゃんベルトの取り扱いがあった為、助産師さんが手取り足取り教えて下さったお陰でどうにか自分でも着けることができました。

 

しかし、退院後は一人で着けなければなりません。
なかなかコツが掴めず、最初の何日かは歩くたびにずれてきたり、外れたりと、何度もやめてしまおうかと思いましたが、何度も練習して自分のピッタリくる位置を発見しました。
それ以降は入浴時以外の時間はずっと着け続け、全くトラブルもなく過ごす事ができたのです。

 

一度だけベルト無しで一日過ごしてみたことがありますが、歩く度に歩行に違和感を感じ、まるで真っ直ぐ進んでない様な感覚に陥りました。
腰やお尻もいつもより重く、いかにベルトが骨盤を正しい位置に導き、スムーズな歩行を可能にしているのかを知る良い機会となりました。
使い始めて4年ほど経ちますが、今ではもう手離す事が出来ません。

 

*「ぴっぴちゃんランド」は、トコちゃんベルの正規販売店なので安心してお買い物できます。

トコちゃんベルト


このページの先頭へ戻る